7/1(土)最近の125ccBIKE動向

最近、125ccBIKEが気になって仕方がない・・・。

大型BIKEは住まいに置けないし、取回しに難。
400ccは車検、250ccは保険がちと高い。
今の住まいの駐輪場に置けるのは、やっぱり125cc。

そうやって消去法で考えていくと、今の僕の目的にもあっているのは125ccしかないのかな。
後はかみさんの許可次第・・・。


と言う事で、鎌倉ご近所のBIKE屋さんを巡ってみました。


■BIKE屋さん①

<「HONDAリード125」(手前)「YAMAHAシグナス125」(真ん中・奥)

画像


いやーっ、新しい125ccスクーターって30万円位するんだねー。
昔から比べて無茶苦茶高くなってる。

ここで中古2台に目が行きます。

「SUZUKIアドレス125」(2車共)

画像

画像


走行距離は1万km超え、3万km弱と乗られていますが、グリップヒーターやガードなどもついて、
価格もそこそこ10万円ちょっとだから、これはコスパが良いかも。

この白は3万km弱だけど、程度は良いんじゃないですか?


■レッドバロン

「YAMAHA YBR125」

画像


僕の好きなネイキッドタイプ。

走行距離も1,000km足らずで新車と見間違えるほど非常に綺麗、価格も20万未満。
一瞬心が揺らいだけれど、通勤ではなくチョイノリ目的で、ここまでネイキッドでカシッとしたBIKEはねー。

ビックリしたのは、変速ギアが何とスーパーカブと同じロータリー。

「YAMAHAシグナス125」(左青)「YAMAHAアクシス125」(右白)

画像


「シグナス」(左)は綺麗だけどちょっと古くて15万円弱。
「アクシス」(右)は何と新車です!
新車で25万円弱で買えるのあるんだねー。
・・・っとここで心が揺れる僕・・・

やっぱり新車は進化してます。
シート下のBOXもヘルメットが2個入るほど大きくなってるし。
ただ「アクシス」には僕のフルフェイスは入りませんでしたが。
ジェットヘルを買わなければなりませんね。

とっ、とりあえず見積もりはしてもらいましょう。

「HONDAリード110」

画像


ワインレッドが映える1台、高級感があります。
2万km弱走っていて、20万円を切る価格。

おしゃれはオシャレだけど、うーーーん。
ヘルメットは1個のみ、給油口の開閉がちょっと壊れそう。

でもさすが「レッドバロン」、綺麗なBIKEが多いです。


■BIKE屋さん②

そー言えば・・・
新車を買うなら、もっと安いのがあったなー。
っとふと思い出し、以前ブログで紹介した、もう1件のBIKE屋さんに行ってきました。

「SYM CROX 125」

画像


「SYN」は台湾メーカーですが、欧州では人気のよう。
試乗させて頂きました。

馬力は日本車スクーターと同程度の8ps。

アクセルを開くと一瞬タイムラグはあるけど、発進してしまえば車体が軽いこともあって、速く元気がいい!
たぶん日本車だとボディが大きいので、ここまで機敏じゃないんだろうなー。
ただ、足回りが堅い、もしくは日本車に比べて吸収が悪い。
少し高級感にかけるかなー。
まぁ、チョイノリにはあまり影響がないんだけど。

デザインはライトが2段、下段はLEDポジションでカッコいいでしょ。

「SYM Z1 125」

画像


店頭に飾ってある「Z1」

これも良い!
「CROX」に比べてスクーターっぽいけど、造りが良い。
そしてエンジンは何と12ps!
多分125cc日本車スクーターでは無いのではないだろーか(あったらスイマセン)。

そして、USB充電までついている!(すごーい)。
携帯NAVI使っても電源気にする必要がないのは、大きなポイントです。
価格も20万円ちょっと超えと、日本車比べてリーズナブル・・・(迷っちゃうなー)。


こうやって、迷った場合は、クールダウンすることも必要!

一日頭を冷やして、よーーーく考えよう(笑)。
でも久々にBIKEに触れて、楽しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

matteru
2017年07月02日 20:22
今の125cc、スクターって凄い事になっているんですよねー。
車体が軽いもんですから、スタートは機敏だし。
取り回しが楽だし、交差点も二段階右折しなくてもいいし。
日本人に合ってるかも・・・。
そう言えば、土曜日にバイク屋さん巡りにつきあえなくてすみませんでしたねー。
今度じっくりとね!
2017年07月03日 11:44
そうそう、今度一緒にお願いしますね!

この記事へのトラックバック