2/17(土) クラッシックモーターショー(Nostalgic 2days)・・・最後はやっぱり?

最後のBLOGはやっぱりこれですよね。

おっちゃんライダーズとくれば、そうBIKEでーす。

「SUZUKI GT380」
画像


今でも根強い、「KAWASAKI KHシリーズ」、それも何故か若い人に人気があるような気がします。
2サイクル3気筒、甲高い音とモクモクと焼けるオイルの匂いをまき散らして、パンチのある加速。
これに対応しての、SUZUKIが送り出したBIKE。
発売は1972年だから、どっちが早いのかな?
KAWASAKIは、1976年からマッハからKHに名前が変わったから、いい勝負か。

「SUZUKI GT750」「KAWASAKI マッハ750」
画像


「HONDA CB750」に対抗して出たのが、これも2サイクル3気筒、750ccの2車。
エンジンは抜群だったと思いますが、オイルショックと共に・・・

「HONDA CB750」「KAWASAKI Z900」
画像


これは王道BIKEですよね。

「CB400Four」
画像


発売は1972年、今では普通に見ることのできる4本マフラーを1本にまとめて、カフェスタイルで。
真っ赤なタンクが美しい!

「HONDA CBX」
画像

わかります?このエンジンの幅!
画像

6気筒ですからね!
音は静かでモーターのような吹き上がりだった。
張り出したエンジンの後ろに膝が来るので、水冷とはいえ熱かったよねー。
これに続く横置きの6気筒は発売されず、幻の1台ですね。

「KAWASAKI Z900&750」
画像

画像

画像


結局、これまでの時代のBIKEの中で、僕の思いなんだけれど
一番デザインが良く、洗練されているのは、この「Z」じゃないかと思っています。

と言いつつ、僕は「KAWASAKI」車を何故か所有した事が無く(SUZUKIもか)、
「HONDA」「YAMAHA」ばかりのBIKE人生でした。

人生の終焉までに一度は「KAWASAKI」車を所有してみたい・・・
っと、夢に終わりそうですけど(笑)。

やっぱり、BIKEは気持ち良いですよねー。


クラッシックモーターショー(Nostalgic 2days)・・・これにて終了!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

matteru
2018年02月20日 07:20
いやいや、素晴らしい!
久しぶりですねー。ここのところ仕事に追われてブログにもお邪魔できませんでした。
これぞなかよしワールド!
良い時代でしたねー、ホント!
20代の頃、友達の車「日野コンテッサ」に乗って湘南を走ってたなあ・・・。
そして・・・、やっぱり今でもバイクを見ると胸がときめいてしまいます!
2018年02月20日 08:06
マッテルさん、お久しぶりですね~。
この話題を載せるたび、マッテルさんの顔が浮かびますよ。
ツーリング、OFF会、想い出一杯ですもんね。
また、会いましょう!

この記事へのトラックバック